TEL. 044-987-1750(代表)
〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平1778
トップページへ戻る   サイトマップ





   学校行事


学校行事

部活動

委員会活動

制服

授業風景

学びを支える設備










修学旅行

13期生修学旅行   2017年10月24日(火)〜27(金) 東北方面

 昨年度までは沖縄に修学旅行に行っていましたが、今年度は東北に修学旅行に行きました。行き先の変更があり、参加人数がかなり少ない状況の中でしたが、とても有意義な修学旅行となりました。

1日目
 中尊寺 初めに中尊寺金色堂を見学に行きました。その後は、中尊寺の中をゆっくり見学しました。







 猊鼻渓(げいびけい) 続いて猊鼻渓の船下りを体験しました。前日の台風の影響により途中までの乗船でしたが、船頭さんのお話や民謡を聞くことができ、優雅な時間となりました。また、紅葉が赤く染まり、とてもきれいでした。





2日目
 気仙沼震災学習
 午前中は気仙沼市内をバスで回り、復興の様子を見学しました。

 陸前高田震災学習
 午後は、民泊をする陸前高田市で、震災の被害にあった道の駅や中学校の見学を行いました。実際に被害にあった建物を前に、生徒も神妙な面持ちで見ていました。


 対面式(はまって会)
 民泊を受け入れてくださる家庭さんと初めての対面。楽しい気持ちもありながら、不安もあって、とても緊張している様子でした。

3日目
 民泊体験
 3日目は一日、受入家庭の方と交流をしました。台風の影響で落ちてしまったリンゴを拾う手伝いや、「奇跡の一本松」を見学したところもありました。

4日目
 お別れ式(ほんでまんず会)
 お世話になった受入家庭の方とのお別れ。せっかく仲良くなったのに分かれるのが寂しく、泣いてしまう生徒が多くいた。

 仙台自主行動
 生徒は思い思いの場所に行き、牛タンを食べたり、お土産を買ったりして過ごしました。

○生徒のアンケートから
 修学旅行全体として満足だったと答えた生徒は7割程度であった。
 民泊で震災の話を聞いたことが印象に残っている。
 民泊先の人がとても優しかった。
 川下りはもう少し行きたかった。
 修学旅行に参加してよかった。


神奈川県立麻生総合高等学校

〒215-0023
神奈川県川崎市麻生区片平1778

TEL 044-987-1750
FAX 044-989-6074