TEL. 044-987-1750(代表)
〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平1778
トップページへ戻る   サイトマップ





   沿革


学校概要

学校長より

本校の特徴

校章・襟章・校歌

卒業生の進路

沿革










本校は、神奈川県の「県立高校改革推進計画」に基づいて、県立柿生高校と県立柿生西高校の統合再編により平成16年4月に開校しました。以来、単位制による全日制の課程・総合学科という新しいタイプの学校として、地域の期待に応える教育活動を展開してきました。

(写真は正門横の開校記念碑)


開校から現在まで   詳細はこちら
  
 平成11年11月 県教育委員会「県立高校改革推進計画」を決定。
県立柿生高校と県立柿生西高校の統合再編により「川崎北部方面総合学科高校(仮称)」の設置が決定される。 
 平成11年12月6日  「川崎北部方面総合学科高校 新校準備委員会」が発足。
県教育委員会担当者、柿生高校・柿生西高校職員で構成。
 平成12年10月  「川崎北部方面総合学科高校 新校設置基本計画案」を公表。
 平成14年10月  「川崎北部方面総合学科高校 新校設置計画」を公表。
 平成15年4月1日  川崎北部方面総合学科高校開校準備担当組織が発足。
総務室県立高校改革推進担当兼任の両校職員12名で構成。
 平成15年11月1日  「神奈川県立の高等学校等の設置に関する条例の一部を改正する条例」施行により神奈川県立麻生総合高等学校が設置される。
柿生西高等学校長 岩村基紀 麻生総合高等学校長に兼務発令。
柿生高校及び柿生西高校の職員24名に麻生総合高校兼務発令。
 平成16年1月1日  柿生高校及び柿生西高校の職員13名に麻生総合高校兼務発令。
 平成16年4月1日  麻生総合高等学校開校 職員65名に発令。
柿生西高等学校長 岩村基紀 麻生総合高等学校長に任命される。
柿生高校及び柿生西高校の生徒の学籍を麻生総合高校に移行。
2学年225名、3学年201名 総合学科転科7名。
 平成16年4月5日  統合式・始業式を挙行。
 平成16年4月6日  第1回入学式・開校式を挙行。
 平成17年4月1日  相武台高等学校教頭 藤井幹夫 麻生総合高等学校長に任命される。
 平成22年4月1日  高校教育課課長代理 福田敏人 麻生総合高等学校長に任命される。 
 平成25年4月1日  逗葉高等学校副校長 佐野朗子 麻生総合高等学校長に任命される。
 平成27年4月1日  横浜青陵総合高等学校副校長 大塚和弘 麻生総合高等学校長に任命される。
 平成29年4月1日  岸根高等学校副校長 中野久美子 麻生総合高等学校長に任命される。


開校宣言

 平成16年、麻生総合高校の開校にあたり、生徒たちが開校宣言を作りました。241名の新入学生より公募で選ばれた34名の新入生が話し合いを重ね、「名乗り出た自分たちだけでなく、入学する全員でできる宣言にしたい。」「普通科ではなく、総合学科を選んだ自分たちの思いをしっかり伝えたい。」「総合学科への期待や夢を熱く語りたい。」という思いをこめた開校宣言ができあがりました。本校の歴史の一部としてここに掲載します。

 宣誓
 一つ、私たちは、麻生総合高等学校総合学科第一期生として、やる気と好奇心を持ち、仲間と先生とともに、楽しい学校作りをしていくこと。
 一つ、自分にしかできないことを見つけ、私たち一人一人が主役として輝けること。
 一つ、夢や希望というつぼみを土のように支えてくれる友達、水のように愛情を与えてくれる両親、光のように手をさしのべてくれる先生方とともに、風という試練を雑草のごとく力強く生きていくこと。
 私たちは、今夢へのスタート地点に立っています。泣いたり笑ったり、立ち止まることもあるでしょうが、今ここで新たな一歩を踏み出します。以上のことを誓います。

 麻生総合高等学校、開校します。
県立麻生総合高等学校 総合学科一期生一同


柿生高校の沿革

昭和51年1月1日 神奈川県立柿生高等学校設立告示。川崎北高校で開校準備。
昭和51年4月1日 開校。斎藤忠校長以下専任職員20名、非常勤職員2名。
昭和51年4月5日 第1回入学式を挙行。270名入学。
昭和52年3月4日 校舎完成して川崎北高校から移転。
平成16年3月8日 第26回卒業証書授与式を挙行。これまでの卒業生総数9,303名。
平成16年3月20日 柿生高等学校完校式・記念行事を挙行。
平成16年3月31日 閉校。麻生総合高校に再編統合


柿生西高校の沿革

昭和53年1月1日 神奈川県立柿生西高等学校設立告示。柿生高校で開校準備。
昭和53年4月1日 開校。加藤俊彦校長以下専任職員15名、非常勤職員3名。
昭和53年4月5日 第1回入学式を挙行。180名入学。仮設プレハブ校舎で授業開始。
昭和54年3月29日 校舎完成して小田急多摩線栗平駅近くの仮設校舎から移転。
平成16年3月6日 第24回卒業証書授与式・完校式を挙行。これまでの卒業生総数6,655名。
平成16年3月31日 閉校。麻生総合高校に再編統合。


神奈川県立麻生総合高等学校

〒215-0023
神奈川県川崎市麻生区片平1778

TEL 044-987-1750
FAX 044-989-6074